WordPressブログの始め方② WordPressインストール〜初期設定 編

2020年1月22日

本記事では、WordPressブログの始め方②としてエックスサーバー を使ったWordPressのインストール手順を紹介します。

本記事の内容

  • エックスサーバーインストール を使ったWordPressインストール方法
  • WordPressの初期設定をする方法

では詳しく解説していきます。

まず全体像のおさらいです。

おさらい:WordPressでのブログ作成の全体像について

WordPressの始め方は3ステップ!

  • STEP1: レンタルサーバーを契約する
  • STEP2: メインを購入する
  • STEP3: WordPressをインストール

この3つです!

今回はこのSTEP3: WordPressインストールの方法を解説します。

また、本記事ではエックスサーバー を使ったインストールを紹介しています!

STEP1〜2については、以下の記事で解説していますので、まだの方はこちらを確認してくださいね!

>> WordPressブログの始め方① サーバー・ドメイン設定 編【ブログでの副業】

実際に当サイトもWordPressで作成しており、私も初めて作成をしましたが、特につまずくことなく1時間程度でセットアップできました。

では早速始めていきます。

1. エックスサーバーからWordPressをインストールする

エックスサーバーパネルにログインします。
(アカウントパネルではないので注意してください。)

>> Xserverサーバーパネルにログイン

 

左下の「WordPress簡単インストール」をクリックします。

 

WordPressを適用するドメインを選択します。

 

サイト情報を入力します。

入力する内容は以下を参考にしてください。

  • サイトURL:変更なし
  • ブログ名:後から変更できます。任意の内容を入れてください。
  • ユーザー名:WordPressログイン時に入力するユーザー名
  • パスワード:WordPressログイン時に入力するパスワード
  • メールアドレス:自分のメールアドレス
  • キャッシュ自動削除:『ON』のままでOK
  • データベース:『自動でデータベースを生成する』でOK

入力したら「確認画面へ進む」をクリックします。

内容に問題がないことを確認し、右下の「インストールする」をクリックします。

「WordPressのインストールが完了しました。」という文言が出てきたら、完了です。

注:最後の画面にWordPressログインや編集に必要な情報が出てくるのでメモを取りましょう。

2. WordPressの初期設定を行う

ワードプレスのログイン方法

インストール時に保存しておいた、「管理画面URL」や「ログイン情報(ユーザー名・パスワード)」でWordPressにログインします。

  • ログイン画面のURLはブックマークすることをおすすめします。
  • もし忘れた場合は、ドメインの後ろに「/wp-admin」をつけるとログイン画面が表示されます。

 

「ユーザーID」と「パスワード」に、設定したログイン情報を入力します。

WordPressにログインします。

以下がWordPressのトップ画面です。

WordPressにログインができたら、初期設定を行なっていきます。

WordPressの初期設定手順

①:パーマリンクの設定
②:http→httpsの設定
③:http→httpsのリダイレクト設定
④:プラグインの設定
⑤:デザインテーマの設定

①:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログのURLのことです。

  • 設定→パーマリンク設定をクリックします。
  • 「共通設定」→「カスタム構造」を選択して、 /%postname%/ と記入します。

この設定で、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

これでパーマリンク設定は完了です。

②:http→httpsの設定

URLを設定します。

「設定」→「一般」をクリックします。

一旦ログイン画面に戻るので、再度「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインします。

③:http→httpsのリダイレクト設定

「http」→「https」へのリダイレクト設定とは、「http://」にアクセスしたときに「https://」にリダイレクト(飛ばす)する設定のことを言います。

エックスサーバーパネルにログインし、「.htaccess」というファイルを編集する

という作業を行います。

 

エックスサーバーパネルにログインします。
(アカウントパネルではないので注意してください。)

>> Xserverサーバーパネルにログイン

「.htaccess編集」をクリックします。

編集するドメインを選択します。

「上級者向けの機能です」と表示されますが、以降でバックアップを取りながらやるので安心してください。これを設定しないとサイトは作れません。

.htaccess編集のタブを押します。

【注意】このとき、最初から記載のあったコードは必ずメモ帳などに、バックアップとして保存しておいてください。

以下のコードを一番の行に追加します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

こんな感じです。

「確認画面へ進む」をクリックします。

内容を確認し「実行する」を押すと完了です。

④:プラグインの設定

プラグインとは、WordPress の機能を拡張したり、新たな機能を追加し、よりWordPressを便利に使うための拡張機能です。

  • Google XML Sitemaps(SEO対策/サイトマップ作成)
  • Akismet Anti Spam(スパム防止)
  • Broken Link Checker(リンク切れチェック)
  • Contact Form 7(お問い合わせフォーム作成)

この4つがあれば、まずは問題なく運用していけると思います。

SEO対策なども最近のWordPressテーマでは基本的に含まれています。

プラグインは、入れすぎるとサイトが重たくなってしまう原因につながりますので、なるべくいれないようにしておくのが良いでしょう。

インストール手順

  • 新規追加から検索
  • インストールを押し有効化する

トップ画面から、プラグイン→新規追加をクリックします。

プラグインを検索します。

対象のプラグインの「今すぐインストール」をクリックするとインストールが開始されます。

「有効化」をクリックし、完了です。

停止する場合は、「停止」を押すとプラグインを解除できます。

これでプラグインの設定は完了しました。

⑤:デザインテーマの設定

WordPressでは、ブログのデザインのテーマ(テンプレート)をインストールし、デザイン変更をすることができます。

  • トップメニュー→外観→テーマから、気になるテーマを選びます。
  • 「有効化」をクリックします。

標準のテーマを使う場合は、自分のデザインにあった内容を選んでみると良いと思います。

私は、標準のテーマも良いですが、ブログで稼ぐことを目的とする場合は、別でブロガーが使っているデザインテーマを使うことを推奨します。

当ブログでは COCOON(コクーン)という無料テーマを使っています。

デザインに加え、アフィリエイト用の細かい設定や、SEO対策などが豊富にカスタマイズできるようになっています。

まずブログで稼ぐために小さく始めてみたいという方にはおすすめです。

 

以上、WordPressのブログの始め方を解説しました。

お疲れ様でした。これで基本の設定は完了です!

いよいよブロガーとしてデビュー!頑張ってこれから記事を書いていきましょう!

-WordPress

Copyright© NOMAD LIFE DESIGN , 2020 All Rights Reserved.