オンラインサロンとは?参加してわかったメリット・デメリットを解説!

本記事では、「オンラインサロン」の内容や参加するメリット・デメリットについて解説します。

 

悩む人

オンラインサロンって最近話題になってるけど、なんで?正直よくわからないし、ちょっと怪しい感じもする・・

 

最近、芸能人はもとより、経営者やビジネスパーソンが「オンラインサロン」を始めることが増えてきました。

オンラインサロンとはどんな活動をしていて、どんなメリットがあるのでしょうか?

私も、このブログを始めてから1つオンラインサロンに入ってみたので、参加してわかったメリットとデメリットを解説します。

 

本記事はこんな方におすすめ

  • オンラインサロンについて詳しく知りたい
  • オンラインサロンに入ろうか迷っている
  • 自分と似た志や活動をしている人を見つけたい

 

では解説していきます。

 

 

オンラインサロンとは?参加してわかったメリット・デメリットを解説!【オンラインサロンとは?】

 

オンラインサロンってどんなもの?

オンラインサロンとは、そもそもどんなものでしょうか。

wikipediaには以下のように定義されています。

 

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。

出典: wikipedia

 

タレントや経営者、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ著名人が、限れた人しか見ることの出来ないクローズドな環境で、会員制のコミュニティを運営することを「オンラインサロン」と呼びます。

 

コミュニティ内で著名な方の発信を聞けたり、コミュニティ内にいる他の共通のテーマや目標を持った方とつながったり、情報交換ができる場所です。

 

もちろん、必ずしも積極的に発言したりコミュニケーションする必要はなく、会員限定のコンテンツを読んだり、情報を見るだけでも役に立つもの。

なかなか知ることのできない著名人ならではのノウハウや、裏話などが聞けるのもオンラインサロンの魅力です。

 

どんな方法で運営されているの?

  • 費用:会員制のコミュニティ。大きくは月額会費制と買い切り型に分かれます。月額の場合¥1,000〜¥10,000円程度。
  • ツール:基本的にweb上で行われます。DMM.オンラインサロンやFacebokグループのようなオンラインツールを使い、匿名で参加可能のものが多いと思います。サロンによっては、オフライン(対面)でのイベントも開催されます。
  • 最近は普段使っているLINEアカウントから匿名で参加できるオープンチャットという機能を使うサロンも増えてきています。

多くは匿名で参加することができるので、気軽にオンラインサロンへの参加や情報発信をすることができますね。

 

オンラインサロンまとめ

  • 「オンラインサロン」とは、クローズドな環境で限られた人しか見ることができない、会員制コミュニティ。
  • 著名人の発信や共通のテーマや目標を持った方とつながることができる。
  • web上で運営されており、多くは匿名で参加可能。読むだけでもOK。
  • 費用は月額会費または買い切り型。月額の場合¥1,000〜¥10,000円程度。

 

実際にオンラインサロンに参加してみた

本記事を書いている私も、副業ブログを始めて間も無く、あるオンラインサロンに参加しました。

私が参加したのは、イケハヤサロンというブロガー・今やYoutuberのイケハヤさんが主宰するビジネス系オンラインサロン。

 

まず最初に、イケハヤさんのファンでもアンチでもありませんので、そこは立ち位置を記しておきます。

中立な意見として読んでみてください。

 

副業を始めるにあたって、有益な情報収集をしたかったというのが、サロンに入った大きな理由。

 

オンラインサロンに参加した理由

私がオンラインサロンに参加した理由は以下の通りです。

 

オンラインサロンに参加した理由

  • 副業をする上で、オンラインサロンを経験したかった
  • イケハヤサロン は値段が買い切りで、安かった。(私が参加した時は、買い切りで¥7,980)
  • 意気込み。ブログを始めるにあたっての先行投資!月額ランチ1回分で有益な情報を聞けるならば。

 

オンラインサロンに興味はあったのですが、西野亮廣さんやホリエモンは月額費用が高くて、参加するあと一押しは出なかったんですよね。

 

イケハヤサロンは年間に換算すると、月額で665円。ランチ1回分。本を毎月一冊買うよりも安く、有益な情報を聞けるならば。とポチり。

 

イケハヤサロンの人数は、私が入った2020年1月初旬で400名程。記事を書いている2020年2月2日時点ではなんと、1300人にまで増えています。。。

 

オンラインサロンって実際どんな感じ?

オンラインサロンについて、実際に私が入っているイケハヤサロンをベースに少し紹介したいと思います。

 

イケハヤサロンの概要

・買い切り型のオンラインサロン。一回払えば、退会するまでずっと読める。コンテンツも増える。
・LINEのオープンチャットを活用
・1,000人を超えるメンバー(2020年2月2日現在 1298名)
・イケハヤさんが話す内容やコラムを読むスタイル

 

使い方は通常のLINEのやりとりと同じ感じで、イケハヤさんが情報を投稿したり、ノートにコラムをまとめたりする形式がメインです。

 

メンバーが質問をすることもありますが、このサロンは人数が多いので、出来るだけ有益な情報を残していくために、イケハヤさんが内容を確認した上でコメントを残し定期的に削除していく運用。

 

 

実際のイケハヤサロンでのやりとりはこんな感じです。

 

【実際のイケハヤサロンでのやりとり】

 

この方式は私にはとても合っていて、普段のLINEで見れるし、とはいえLINEのトークは普段終始見ているわけではないので、後から読み返す時にとても読み返しやすいんですよね。

 

このLINEのオープンチャットは、匿名で普段のLINEアカウントとは別に設定できるので安心です。

 

オンラインサロンに参加してわかったメリット・デメリット

実際参加してみて感じたメリット・デメリットはあって、以下にまとめてみます。

 

メリット

  • 会員限定コンテンツがとにかく豊富!
  • 他の有名なインフルエンサーもいて、やりとりが有益!
  • LINEで話している感じで自分ゴト化しやすい
  • 買い切りは本当にいい

 

会員限定コンテンツがとにかく豊富なんです。

 

一例をあげると、

 

イケハヤオンラインサロンのコンテンツ例

 

という感じです。上記は一例でまだまだあります。

 

これが買い切りの値段というのが、私が良いと思う点で、一度支払えばこの増えていく有益コンテンツを退会するまで見続けることができることです

 

ちゃんとコンスタントに内容を追加してくれますし、期間もしばらくは続けると言っているので、早めに入れば安い金額のまま有益なコンテンツを見続けることができます。

 

デメリット

  • 人数が多い分、他メンバーから不要なトークも流れてくる。→イケハヤさんが注意や削除するので、見なければOK
  • 検索やあとで振り返る方法が手間。→どちらかといえばオープンチャットの問題

 

デメリットとしては、人数が多いので仕方ない部分もありますが、正直不要なトークが多いです。

 

自己紹介であったり、自分のブログやTwitter紹介したり、「その質問いる?」といったトークだったりが、あります。

 

都度イケハヤさんが、注意や削除したりノートに注意書き書いたりするわけですが、人数もすごい勢いで増えているので、入ったばかりの人は確認する前に投稿してしまうんですよね。

 

まあこれは、立ち上げ初期によくある話なのかなとも思うのと、ずっとオンラインサロンに張り付いているわけではないので、気づいたときに見るとイケハヤさんが整理してくれているので、今はあまり気になりません。

 

サラリーマンでもビジネストレンドを掴んだり、稼ぎ方に対する嗅覚が養われると思いますので、

もし、イケハヤサロンが気になった方がいれば、詳細リンクを貼っておきますので、内容をのぞいてみてください。

 

>> イケハヤサロンの詳細を見る

 

 

また、イケハヤさんは、今後人数が増えた場合にサロンの値段を上げていくとも言っているので、入会する場合は安いうちに早めがおすすめです。

 

▼イケハヤサロン詳細ページより

 

 

。。7,980円の時に入っていてよかった(笑)

 

メリット・デメリットまとめ

  • 有益コンテンツが豊富でサラリーマンでも十分に役立つ内容
  • 買い切りなのでめちゃくちゃコスパがいい
  • 不要なトークや使い勝手が悪い面もあるが、削除対応をしてあとで整理される
  • 今後人数が増えたら値上げ予定なので、早めに入っておくとよい

 

副業で稼ぎたい方におすすめのビジネス系オンラインサロン

最後に、私がおすすめする副業で稼ぎたい方におすすめのビジネス系オンラインサロンを3つ紹介します。

 

  • 西野亮廣エンタメ研究所
    キングコング西野亮廣さんのオンラインサロン。西野さんの日頃の気づきや、企画案、プロジェクトなどを発信。日本最大のオンラインサロン。
    費用:月額1,000円
  • しゅうへいサロン
    自身も借金を数百万円を抱えたところから今では2年間の総売上1,650万円となった経験を元に、ノウハウ発信をされているしゅうへいさん。
    まずは月1,000円くらいから小銭を稼いでみたい人におすすめ。初心者向けコンテンツも多数あり。
    費用:買い切り7,980円(値上げ予定とのこと)
  • やまもとりゅうけん 「人生逃げ切りサロン」
    高収益を目指すセールスライティングを学べたり、IT未経験者でもプログラミングとその活用法が学べます。
    サロン内での案件紹介も積極的に行なっているので、副業収益を目指すには良い環境だと思います。
    費用:月額 2,200円

 

オンラインサロンは気軽に入れて、実践された「生きている」有益な情報が手に入る場所です。

情報を学ぶもよし、同じ志を持つ仲間と交流するもよし、個人的には入ってみてよかったと思うので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

イケハヤサロンの詳細を見る

 

 

-副業

© 2020 NOMAD LIFE DESIGN