マーケティングの転職に有利な5つのスキル【採用側経験あり・現役マーケターが解説】

2020年3月14日

マーケティングの転職に有利なスキル

マーケティングの転職に有利なスキル

マーケティングの仕事をするために必要なスキルを知っていますか?本記事ではマーケティングの転職について、有利な4つのスキルについて解説します。

 

マーケティング職への転職希望者やマーケティング採用案件が年々増加しています。

 

理由として、以前に比べて、インターネットやスマホの普及により、常にトレンドがアップデートされ続けるマーケティングの仕事が、年々難しさを増しているからです。

 

それとともに、インターネットを使ったWebマーケティング、デジタルマーケティングが企業の中でも売り上げを大きく左右するほど、

重要性を増しているため、企業側としても、マーケティング人材の確保は現在の課題になっています。

 

マーケティング職への転職を希望する人にとっては、これは大きなチャンス。

 

マーケティングの転職に有利な4つのスキルについて、【採用側経験あり・現役マーケター】の私が解説します。

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、10年以上マーケティング業界で仕事をしています。

  • ベンチャー企業から大手企業、外資系企業など複数経験
  • 自社製品のマーケティングや、顧客へのコンサルティングなどクライアントワークも経験しています。
  • マネージャーとして採用側も経験しています。

 

詳しく解説していきます。

 

 

マーケティングの転職に有利な5つのスキル

マーケティングの転職に有利な5つのスキル

マーケティングの転職に有利な5つのスキル

 

結論からいうと、マーケティングの転職に有利なスキルは以下の5つです。

 

マーケティングの転職に有利なスキル

  • ①仮説検証・論理的思考力
  • ②コミュニケーションスキル
  • ③ディレクションスキル
  • ④テクノロジースキル
  • ⑤トレンドスキル

 

この5つのスキルは、マーケティングの仕事をする上で、必ず必要とされます。

 

どれか一つではなく、すべて必要な、極めて重要なスキルです。

 

なぜ必要かを、マーケティングの仕事を分解して考えていきましょう。

 

マーケティングの仕事とは?

マーケティングの仕事とは

マーケティングの仕事とは

 

マーケティングの仕事は範囲がかなり広い仕事です。

 

また、会社によって、人にとっても解釈の違いが変わることもよくあります。

 

まず、ざっくり大別すると以下の2つの職域に分かれます。

 

  • マーケティング・プランナー
  • 各領域でのスペシャリスト

 

 

マーケティング・プランナー

プロジェクト全体の計画〜実行〜報告をまとめる責任者です。

役割仕事内容
  • 市場分析や課題分析を通じて、商品のプロモーション計画を作る・実行する
  • 各領域の進捗を束ねたり、経営層に対して報告するリーダー的なポジションでもある
  • プロモーションの全体計画や設計
  • 各領域で進んでいる案件の全体進捗管理
  • 経営層への報告・レポート

 

各領域でのスペシャリスト

各マーケティング業務の中で、それぞれに実行を担うスペシャリスト(またはチーム)です。

役割仕事内容
  • 広告運用
  • コンテンツライティング
  • WEBサイト運用
  • オフライン制作(チラシ・紙媒体など)
  • SNS・メール運用
  • マスメディア
  • データ分析
  • リサーチ
  • デザイナー
  • エンジニア
  • 広報・PR
  • 各領域でのプロモーションプロジェクト実行、進捗管理

 

これらの業務は一例ですが、扱うサービスや商品、会社によって組織体制やネーミングが異なります。

 

マーケティングへの転職を考える場合は、

  • 扱うサービスや商品
  • 募集されている職種、役割
  • マーケティングに使っている媒体
  • 経営計画や組織図

を詳しくチェックして、応募案件が上記のどの仕事にあたる内容かを詳しくイメージしておきましょう。

 

マーケティングの転職に有利な5つのスキル【採用側経験あり・現役マーケターが解説】

マーケティングの転職に有利な5つのスキル

マーケティングの転職に有利な5つのスキル

あらためて、マーケティングの転職に有利な5つのスキルです。

 

マーケティングの転職に有利な5つのスキル

  • ①仮説検証・論理的思考力
  • ②コミュニケーションスキル
  • ③ディレクションスキル
  • ④テクノロジースキル
  • ⑤トレンドスキル

 

①仮説検証・論理的思考力

マーケティングには、基本的に正解がありません。

 

過去の事例や市場の動向をふまえ、問題を見つけ自分で仮説を立て、経営層や各メンバーに伝える必要があります。

また、伝える時に重要なのは、根拠のある内容であること。

「なんとなくここで売れそう」ではなく、仮説から実行の根拠を用意し、必要であれば調査をかけるなど、必ず証明できる内容が必要です。

 

②コミュニケーションスキル

マーケティングの仕事は、範囲が広く、関わるメンバーがかなり多いです。

実際に、私が所属するマーケティングチームだけでも30名近くいます。

 

また、同じチームだけでなく、社内の関係者や仕入れ先ともコミュニケーションが必要なので、コミュニケーションスキルは必要不可欠な要素です。

 

 

③ディレクションスキル

マーケティングのプロジェクト期間は、一般的に3ヶ月〜1年ほど。

 

その中で、各担当が連動しながら、最終的に一つのゴールを目指していきます。

 

チームで動くことが多いので、スケジュールの遅延やトラブルが発生した場合は自分だけでなく、

関係する他のチームやプロジェクト全体にまで影響を発生させることがあります。

 

また、すべて自分たちで行うわけではく、外注先や委託メンバーなどへ業務を指示するケースもあるので、このディレクションスキルも重要視されています。

 

④テクノロジースキル

現在のマーケティングの仕事では、ツールを使わない業務はほぼありません。

Googleアナリティクス、SNS、メール配信ツール、WEBサイト制作・・など。

もしツールを使うことが嫌いという方は、残念ながらマーケティングの仕事には向いていません。

 

そのくらいに、現在ではマーケティングツールを使うことは必須であり、求められるスキルです。

逆に、マーケティングツールを使いこなすことができれば、未経験だろうと年齢が若かろうと、転職やキャリアアップのチャンスが生まれます。

応募する職種でよく使われるツールや言葉は、事前にチェックをしておきましょう。

 

 

⑤トレンドスキル

今の世の中はトレンドの流れが早く、よく使われるメディアやツールが、どんどん変わっていきます。

そのトレンドを追っていくスキル=マーケットを読むスキルとして、持っておくとよいです。

 

ただし、トレンドをすべて把握しておくことや、トレンドに必ず乗るということではなく、世の中全体でどんな物が流行っていて、注目されているかを広く浅く知っておく程度でも良いと思います。

 

その中で、キャリアや転職先として、目指したい専門領域をより深く詳しく調べておきましょう。

 

まとめ:マーケティングの転職に有利な5つのスキル

  • ①仮説検証・論理的思考力
  • ②コミュニケーションスキル
  • ③ディレクションスキル
  • ④テクノロジースキル
  • ⑤トレンドスキル

 

マーケティングの転職でおすすめの転職エージェント

マーケティングの転職におすすめなエージェント

マーケティングの転職におすすめなエージェント

 

マーケティング業界の転職する最も近道は、転職エージェントを利用することに尽きます。

 

求人紹介以外にも、履歴書の書き方や面接対策までしてもらえるので、初めてでも安心です。

 

Webマーケティング業界におすすめのエージェントは、下記3社です。

 

※日本最大級の求人数。あらゆる業種・職種を保有しており、まずは登録しておきたいエージェントの一つ。

※大手転職エージェント。非公開の厳選求人やサイト内の転職人気企業ランキングが便利。

※IT、WEB業界に特化した転職エージェントです。未経験OKからの案件も多数あり、初めてITやWEB業界を目指す場合におすすめ。

 

まずはこの3社に登録して活動をすれば、問題ないでしょう。

 

その他はこちらの記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事
転職で年収を100万円以上アップさせる4つのコツと具体的な方法【経験談あり】
転職で年収を100万円以上アップさせる4つのコツと具体的な方法【経験談あり】

続きを見る

 

-マーケティング転職

Copyright© NOMAD LIFE DESIGN , 2020 All Rights Reserved.