Webマーケター6つの魅力をマーケティング歴10年以上の現役マーケターが解説

Webマーケター6つの魅力をマーケティング歴10年以上の現役マーケターが解説 (1)

悩む人
Webマーケターの魅力ってなに?

 

悩む人
Webマーケターってなぜ注目されているの?

 

本記事ではそんなお悩みを解決します。

 

 記事の内容

  • Webマーケターが注目される理由
  • Webマーケターの魅力6つ
  • 未経験からWebマーケターになる最短の方法

 

 記事の信頼性

本記事を書いている筆者(@hachinomad)は10年以上マーケティング業界で仕事をしています。

  • ベンチャー企業から大手企業、外資系企業など複数経験
  • 自社製品のマーケティングや、顧客へのコンサルティングなどクライアントワークも経験しています。
  • マネージャーとしてWebマーケターの採用側も経験しています。

 

Webマーケターは今最も注目されている職種の一つ。

 

今Webマーケティングスキルを得て、年収アップをさせる人やフリーランスで活躍する人が増えています。

本記事を書いている筆者も新卒からマーケティングに携わり、10年以上のマーケティング経歴があります。

 

そんな僕が感じる、Webマーケターの魅力は次の6つ。

 

Webマーケターの魅力6つ

  • ①市場全体が伸びている=市場価値が上がる
  • ②給与相場が高く年収アップを見込める
  • ③裁量権が大きくやりがいがある
  • ④副業やフリーランスでも稼げる
  • ⑤キャリアパスの選択肢が広い
  • ⑥ビジネススキルが格段に上がる

 

また、Webマーケターは未経験からでもチャレンジすることができます。

もし未経験からWebマーケター転職を目指したい方は、Webマーケティングスクールで短期集中で取り組むのがおすすめ。

 

基礎知識はもちろん、グループワークや転職後の実務に備えた提案書作成など、Webマーケティングの業務現場にあわせたリアルな内容を学ぶことができます。

転職保証付き!未経験からWebマーケティング業界へ/

マケキャン(旧DMM MARKETING CAMP)を無料でみてみる

 

本記事を最後まで読むと、Webマーケターの魅力Webマーケターになる最短ルートを理解することができますよ。

 

それでは詳しく解説していきます。

 

 

WebマーケティングとWebマーケターの仕事って?

WebマーケティングとWebマーケターの仕事って?

WebマーケティングとWebマーケターの仕事を詳しく知らないという方向けに簡単に内容を説明します。

今回は「Webマーケターの仕事」は、キャリアの仕掛かりとしては最も多いであろうインターネット広告を例に紹介します。

 

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは、インターネットを活用して集客を行い、自社商品・サービスの購入につなげる販促やプロモーション施策のこと。

 

例えば、アプリやWebサイト、SNSなどインターネット上のあらゆるものを使って、自社サイトのアクセス数やユーザー動向、画面の滞在時間などのデータを参考にして、商品やサービスの購入や利用を促します。

 

Webマーケターの仕事って?

Webマーケティングの中でも領域はいくつかありますが、Webマーケターの最初のステップとしては、特にインターネット広告運用の仕事から始める方が多いと思います。

 

▼インターネット広告の仕組みとWebマーケター(広告運用の場合)の仕事

インターネット広告の仕組みとWebマーケター(広告運用の場合)の仕事

Webマーケター(広告運用の場合)は事業会社などのクライアントから広告宣伝費をもらい

  • メディアプランニングや広告運用の代行
  • 広告枠の買い付け・設定
  • クライアントへのレポート、改善提案

を行なっています。

 

そのため、Webマーケターのキャリアの仕掛かりとして最も多いインターネット広告の仕事ですが、

  • 課題解決、提案スキル
  • 広告やテクノロジーの知識
  • クライアントの業界の基礎知識

などWebマーケティング以外の基礎知識やヒューマンスキルも求められるため、未経験から目指すにはハードルが高いと言われています。

 

ただし、いったんWebマーケターへのキャリアを歩み出せば、その後の展開は広がるため今最も人気の高い職種の一つとなっています。

 

その理由について詳しく紹介していきます!

 

Webマーケターの6つの魅力【現役マーケターが解説】

Webマーケターの6つの魅力【現役マーケターが解説】

Webマーケターの魅力を10年以上マーケティングに携わっている現役マーケターの筆者が解説していきます。

 

Webマーケターの6つの魅力【現役マーケターが解説】

  1. 市場全体が伸びている=市場価値が上がる
  2. 給与相場が高く年収アップを見込める
  3. 裁量権が大きくやりがいがある
  4. 副業やフリーランスでも稼げる
  5. キャリアパスの選択肢が広い
  6. ビジネススキルが格段に上がる

 

①市場全体が伸びている=市場価値が上がる

株式会社矢野経済研究所のインターネット広告市場に関する調査(2019年)によると、2018年度のインターネット広告国内市場規模は約1.6兆円、2023年度には約2.8兆円まで拡大を予測しています。

インターネット広告市場規模推移と予測

引用: 株式会社矢野経済研究所のインターネット広告市場に関する調査(2019年)

 

また、別の電通が行なった調査「2019 日本の広告費」では、インターネット広告費が6 年連続 2 桁成長で初めてテレビメディア広告費を
超えたことを伝えています。

電通 日本の広告費 2019

引用: 電通 2019年 日本の広告費

 

広告=TVから、インターネット広告へ変化し、今後もその伸びが期待されています。

 

市場全体が伸びているということは、それだけ必要とされる人材やニーズも増えていくということですね。
Hachi

 

②給与相場が高く年収アップを見込める

マーケティング職は、すべての年代で全体平均給与より上回っており、給与アップが期待できる職種です。(出典データ: Doda 「平均年収ランキング」

 

マケキャンbyDMM.com マーケティング職の給与

図 引用: マケキャンbyDMM.com

 

市場が伸びているWebマーケターやデジタルマーケターは特に人材不足と言われていて、今早いうちにWebマーケティングを学んでおくことは今後の大きなチャンスになりますね!
Hachi

 

③裁量権が大きくやりがいがある

マーケティングは営業に比べても関わる範囲や裁量権が大きい職種です。

商品を売る仕組みを作るのがマーケティングの主なミッションなわけですが、商品開発や他企業との協業、営業やサポート、IT部門との連携などを並行して進めなければなりません。

さらに商品の購買結果は直接売上にも繋がるため、経営層のレポートや事業全体へ与えるインパクトも大きく、やりがいを感じることができる仕事だと思います。

 

マーケティング自体が広い言葉で、会社によってマーケターの定義もバラバラ。目標設定や自分が担う役割をしっかり決めて、マーケティングの成果として示すのがマーケターの評価アップのコツです!
Hachi

 

④副業やフリーランスでも稼げる

マーケティングは副業やフリーランスでも大きく稼ぐことができます。

例えば、フリーランスの主なマーケティング案件の例です。

 

▼フリーランスの主なマーケティング案件の例

案件内容
リスティング広告代行GoogleやYahooをメインとしたリスティング広告の運用
SEO設計・対策ディレクションGoogleなどの検索サイトでサイトを上位表示させる
リサーチャー(市場調査)顧客ニーズや動向を調査・分析し、クライアントに報告
コンテンツマーケティングオウンドメディアの立ち上げやコンテンツ企画、ディレクションを行う
SNS運用(Twitter、Instagramなど)Twitter、InstagramなどのSNSを企業の代わりに代行運用する
WebライターWebライティングを行い企業にコンテンツ記事を納品する
マーケティングコンサルタントあらゆるマーケティング手法から最適な手法を提案し、企業の売り上げを上げる

 

上記のようにフリーランスとして活躍することもできますし、本業をやりつつ、副業でブログやWebライターとしてマーケティングスキルを生かす働き方もできます。

 

⑤キャリアパスの選択肢が広い

Webマーケターは仕事で関わる範囲がかなり広いので、経験を積めばあらゆる職種へのキャリアパスを広げることができます。

例えば、Webサイトを作る上ではプログラミングやデータ解析のスキルを得ることができますし、マーケターは企画の仕事も行うので商品企画や商品開発を他企業と行なうような事業開発や、アライアンス職種につなげることもできます。

 

Webマーケターとして経験を積みながら、幅広い仕事を経験することで自分がどんな仕事が好きなのか、向いているのかをしっかりと考えることができますよ。
Hachi

 

⑥ビジネススキルが格段に上がる

マーケティングは経営そのものと言っても過言ではないと思っています。

その分、裁量権もあり経営層からのプレッシャーも強い部分はありますが、当事者として経営そのものの一端を担う経験は、ビジネススキルを上げあらゆるキャリアで応用できるスキルです。

 

マーケティングは理論だけではなく、時代によって手法も大きく変わってきます。

 

常に世のトレンドや情報をキャッチアップしながらスキルを上げていくことが大事な職種なので、好奇心や探究心、学ぶことが好きな人はやりがいを常に感じられますし、本当におすすめできる仕事です。
Hachi

 

未経験からWebマーケターになる最短ルート

未経験からWebマーケターになる最短ルート

未経験からWebマーケターになるには、Webマーケティングスクールにいくのが最短ルートです。

 

費用はかかりますが、本を買ったり自分で環境を作って独学で学ぶよりも圧倒的に効率が良く、コスパは最強です。

 

Webマーケティングスクールが圧倒的にコスパがいい4つの理由

  1. Webマーケティングの全体像を最速で理解できる
  2. 未経験でも3ヶ月で転職できる
  3. 転職保証やキャリアパスの相談ができて安心
  4. 現役マーケターと繋がりを持てる

 

Webマーケターに必要なスキルが幅広いことはお伝えしてきましたが、実際に独学で学ぼうとするとかなり時間がかかると思います。

また、本で学ぶだけでは提案や運用といった実務に必要な知識もつかないですし、ツールなど環境を用意するのも大変です。

 

Webマーケティングスクールであれば、

  • Webマーケティングの全体像の理解〜転職後の実践的な模擬トレーニング
  • 転職支援サービスや転職保証
  • マーケターとしてのキャリアパスの相談

など未経験に特化したカリキュラムで作られていることが多いので、未経験からWebマーケターになりたい方は確実に最短ルートです。

僕のおすすめのWebマーケティングスクールを4つ紹介しておきます。

 

特に未経験からのWebマーケター転職ならマケキャン(DMM MARKETING CAMP)がおすすめ。

 

現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選

 

詳しい記事はこちらでも紹介しています。

Webマーケティングスクールおすすめ4選を現役マーケターが徹底比較
Webマーケティングスクールおすすめ4選を現役マーケターが徹底比較

続きを見る

 

まとめ:Webマーケター6つの魅力をマーケティング歴10年以上の現役マーケターが解説

Webマーケター6つの魅力をマーケティング歴10年以上の現役マーケターが解説本記事ではWebマーケター6つの魅力を現役マーケターの目線で解説しました。

最後に要点をまとめます。

 

Webマーケターの6つの魅力【現役マーケターが解説】

  1. 市場全体が伸びている=市場価値が上がる
  2. 給与相場が高く年収アップを見込める
  3. 裁量権が大きくやりがいがある
  4. 副業やフリーランスでも稼げる
  5. キャリアパスの選択肢が広い
  6. ビジネススキルが格段に上がる

 

Webマーケターは今最も注目されている職種の一つで、特にインターネット広告市場では、市場規模も大きく伸び、人材不足と言われています。

そのため、インターネット広告などWebマーケティングができる人材は市場価値も高く、転職後の年収アップも期待できます。

 

またマーケティングは経営に直結するため仕事の裁量が大きく、得られるスキルも幅広いため、Webマーケターになった後のキャリアパスの選択肢は広いと言えます。

 

本業以外でも副業やフリーランスでもWebマーケティングスキルを生かした仕事ができるので、Webマーケティングを早いうちに習得しておくとどんな分野でも必ず生かすことができますよ。

 

そして、もし未経験からWebマーケターを目指すなら、Webマーケティングスクールが最短ルートです。

 

Webマーケティングスクールが最短ルートである4つの理由

  1. Webマーケティングの全体像を最速で理解できる
  2. 未経験でも3ヶ月で転職できる
  3. 転職保証やキャリアパスの相談ができて安心
  4. 現役マーケターと繋がりを持てる

 

特に未経験からのWebマーケター転職ならマケキャン(DMM MARKETING CAMP)がおすすめ。

 

おすすめのWebマーケティングスクールは以下の4つです。

オンライン無料相談も行なっているので、興味がある方はぜひ一度公式サイトを見てみてください。

 

現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選

 

マケキャン(DMM MARKETING CAMP)の詳しい内容は以下でも解説しています。

マケキャン(DMMマーケティングキャンプ)
マケキャン(旧DMM MARKETING CAMP)の評判・口コミ・おすすめな人を現役マーケターが解説

続きを見る

 

また、もし独学でのマーケティングの勉強方法を知りたい方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひあわせて読んでみてください。

マーケティングの勉強方法おすすめ4つを現役マーケターが紹介【未経験・初心者向けまとめ】
Webマーケティングの勉強方法おすすめ4つを現役マーケターが紹介【未経験・初心者向けまとめ】

続きを見る

 

-Webマーケティング転職
-,

© 2020 NOMAD LIFE DESIGN