ブログアフィリエイト初心者必見!伝わる文章の書き方のコツ7つ【ロジカルライティング】

2020年4月13日

ブログ初心者必見!伝わる文章の書き方のコツ7つ【ロジカルライティング】

 

悩み
他の人のブログはわかりやすいのに、自分のブログ記事は全然内容が頭に入ってこない・・。

 

悩み
SEOやアフィリエイトで売れるライティングの書き方を知りたい!

 

本記事ではそんなお悩みを解決します。

 

 本記事の内容

  • SEOやアフィリエイトにも強く伝わる文章が書ける「ロジカルライティング」の内容
  • ロジカルライティングで書くブログ記事の手順
  • ロジカルライティングで意識すべきポイント

 

 本記事の信頼性

  • 2020年から副業ブログを開始
  • Googleアドセンスを7記事で合格
  • ブログ開始1ヶ月で収益10,000円を達成

 

ブログを始めたばかりだと、書き方もわからずとりあえず書き上げたけど、言いたいことがよくわからなくなってしまった・・。

 

なんて思ってしまうこともあると思います。

 

結論、ブログを書く時には「ロジカルライティング」という文章の書き方を使いましょう。

 

「ロジカルライティング」を使うと、

  • 簡潔に言いたいことが伝わる文章
  • SEOに強い記事を書ける
  • アフィリエイトで売れる記事を書ける
  • ブログ記事を書くときのスピードが上がる

 

というメリットがあります。

 

ブログで伝わる文章を書くには特別なスキルはいりません。

 

論理的でわかりやすい文章の作り方を「ロジカルライティング」という手法を使って解説します。

 

 

ブログ初心者におすすめの書き方「ロジカルライティング」

ブログ初心者におすすめの書き方「ロジカルライティング」

まず、ブログ記事の書き方には2つのライティング方法があります。

 

①ロジカルライティング(総論->各論->結論)

結論から先に伝え、その後に根拠となる理由を説明していく方法です。

理解しやすく、伝えたいことが明確で、短い時間で全体像を把握することができます。

 

②エモーショナルライティング(起承転結)

エモーショナルライティングは、最初にユーザーの悩みから問いかけ、ストーリー立てて、ユーザーの感情に訴えかけていく書き方です。

起承転結のストーリーで読み進めていくことができます。

 

SEOやアフィリエイトにも強い「ロジカルライティング」とは

WEBで文章を書くブログやアフィリエイトには「ロジカルライティング」の書き方が効果的です。

 

ロジカルライティングがブログに効果的な理由

  • 結論がすぐにわかるので、短時間で内容を理解できる
  • ブログは読み手がスマホになっている
  • SEOクローラーが把握しやすく、評価されやすい
  • 読み手に自分の主張を理解してもらい、アクションをしてもらえる

 

webサイトやブログは、通勤時間やスキマ時間で、スマホでさくっと読むということが当たり前になりましたよね。

検索したいニーズに対して、ユーザーにすぐに答えを届けることが重要です。

 

結論を先に述べるロジカルライティングの手法は、まさにブログにぴったりのライティング手法です。

 

ブログのライティングは記事構成が重要【よくある失敗例】

突然ですが、ブログ記事を書く時にいきなり文章をかいていませんか?

 

この方法はブログを書く時にはNGです。

 

文章を書いていくうちに、どんどん別の内容が書きたくなっていって、最終的に何が言いたいかわからない文章になってしまいます。

 

ブログでの書き方、ロジカルライティングで、まず最初に論理的な記事構成を作ることが重要です。

しっかりとした記事構成を書けば、ブログ記事は70%くらい出来上がったようなもの。

 

次の章からは、具体的にロジカルライティングで書く文章のコツ7つを紹介します。

 

ロジカルライティングで書く文章のコツ7つ

ロジカルライティングで書く文章のコツ7つ

 

ここからは、具体的にロジカルライティングでブログ記事を書くための手順とコツ7つを具体的に紹介します。

 

ロジカルライティングで文章を書くコツ7つ

【手順1】記事構成を作るときのコツ3つ

  • ①ブログテーマを決める【キーワード選定】
  • ②記事タイトルと総論を決める【読者の悩みを想像する】
  • ③総論・各論・結論の順番で見出しを決める【解決策を論理的に説明する】

【手順2】記事を書くときのコツ4つ

  • ④パラグラフライティングを使って書く
  • ⑤一文一義で書く
  • ⑥箇条書きを使って書く
  • ⑦数字を使ってインパクトのある文章を書く

 

【手順1】記事構成を作るときのコツ3つ

まずは記事構成を作り上げていきましょう。

これが完了すれば、ロジカルライティングのブログ記事の7割は終わりです。

 

①ブログテーマを決める【1記事1キーワード】

まずブログテーマの選び方です。

 

ブログテーマを選ぶときはSEOキーワードをしっかりと選定しましょう。

 

今回さらに深堀していきたいのは、選定したキーワードに対して1つの記事を書くことです。

 

「ブログ 書き方 初心者」というSEOキーワードを狙いたいと思ったら、1ページで書きましょう。

 

この、1記事1キーワードというポイントでブログテーマを決めていくと、ロジカルライティングで記事を書いた時にSEOとしての効果が上がります。

 

SEOで重要なキーワード選定の方法については、こちらの記事で解説しています。

SEOキーワード選定のコツを4つの手順で解説【初心者向け】
SEOキーワード選定のコツを4つの手順で解説【初心者向け】

続きを見る

 

②記事タイトルと総論を決める【読者の悩みを想像する】

次にタイトルとこの記事で言いたい総論を決めましょう。

 

このとき、気を付けるべきは、読者の悩みを解決できるような記事を書いていくこと。

例えば本記事では、以下のような位置付けで、記事の構成を最初に作成しました。

 

 本記事の想定課題と結論

想定読者

  • ブログの記事の書き方がわからないブログ初心者

想定課題

  • 他の人のブログはわかりやすいのに、自分のブログ記事は全然内容が頭に入ってこない
  • SEOやアフィリエイトでもっと稼ぎたい

提案する解決策

  • ロジカルライティング

 

「ブログの書き方にはロジカルライティングがおすすめ」というのが本記事の結論です。

そしてこの結論が、本記事を読んだ読者の課題を解決できる方法の提案です。

 

読者の課題を想像し、解決策をすぐに提示することで、その後もスムーズに読み進めていくことができます。

 

③総論・各論・結論の順番で見出しを決める【解決策の根拠を論理的に説明する】

次に、なぜその結論に至ったか、どんな効果があるかを「各論」に記載していきます。

 

本記事の各論では、

  • ロジカルライティングのメリット
  • ロジカルライティングの7つのコツ・書き方

を紹介しています。

 

結論に対する、根拠・理由・事例を順番に説明していくことで、論理的な文章を作り上げていくわけです。

 

 

【手順2】記事を書くときのコツ4つ

続いて、書いた記事構成に対して、文章や表現を加え肉付けをしていきます。

ここでは、論理的な書き方に見える文章術について書いていきます。

 

④パラグラフライティングを使って書く

パラグラフとは、「段落」です。

文章はだらだらと書くのではなく、段落ごとに整理されていなければいけません。

 

そして、パラグラフの基本形も、総論->各論->結論です。

記事構成を作る時に意識しましたね?

 

構成に限らず、パラグラフ(段落)においても、常に結論から述べるということを頭に入れて、文章を書きましょう。

 

 

⑤一文一義で書く

文章を書くときは、一文一義で書きましょう。

一文一義とは、「ひとつの文章では、一つのことだけを書く」ということです。

 

文章は長ければいいものではありません。

特にロジカルライティングでは、いかにシンプルにわかりやすい文を書くか、が重要です。

 

記事構成を書いたあとに、まずは言いたいことをストレートに配置してみましょう。

文章のつなぎとして、パラグラフでの文章を膨らませていく。

 

そのくらいの意識で書くと、効率よくシンプルでわかりやすい文章を書いていくことができます。

 

⑥箇条書きを使って書く

文章は、すべて読まれません。箇条書きで書きましょう。

ブログ記事はその前提に立って書くべきです。

 

しっかりと論理的に組まれていれば、箇条書きで、文章をすべて読まずにスマホでの流し読みでも、内容がスッと入ってきます。

なぜなら、箇条書きは論理的な左脳と、直感的なイメージの右脳の両方を使って解釈をすることができるためより、意味が瞬時に伝わりやすいものとされています。

 

ロジカルライティングは、思ったことを書くのではなく、論理から文章を埋めていく。

 

必要な文章だけあとで添えてあげればOKです。

 

⑦数字を使ってインパクトのある文章にする

数字を使って、文章にインパクトを加えましょう。

 

本記事でも、

「文章の書き方の多くのコツ」ではなく、「文章の書き方のコツ7つ」という使い方をしています。

あいまいな表現を消し、より具体的なイメージを読者に持ってもらう。

 

各論での文章はこのように、いかに具体性やわかりやすさ装飾できるかが、ポイントになります。

 

 

まとめ:ブログ初心者必見!伝わる文章の書き方のコツ7つ【ロジカルライティング】

本記事では、

  • SEOやアフィリエイトにも強く伝わる文章が書ける「ロジカルライティング」の内容
  • ロジカルライティングで書くブログ記事の手順
  • ロジカルライティングで書くための7つのコツ

について、書いていきました。

 

あらためて重要な7つのコツについて記載します。

 

ロジカルライティングで文章を書くコツ7つ

記事構成を作るときのコツ3つ

  • ①ブログテーマを決める【キーワード選定】
  • ②記事タイトルと総論を決める【読者の悩みを想像する】
  • ③総論・各論・結論の順番で見出しを決める【解決策を論理的に説明する】

記事を書くときのコツ4つ

  • ④パラグラフライティングを使って書く
  • ⑤一文一義で書く
  • ⑥箇条書きを使って書く
  • 数字を使ってインパクトのある文章を書く

 

ブログでのライティングは難しいことはありません。

SEOキーワードにしたがってテーマを選定し、記事の構成をロジカルライティングで作る。

 

これを繰り返していけば、記事を書く"型"が自分の中で出来上がります。

自分の"型"を磨いて、ブログのスキルをアップしていきましょう!

 

また、私が参考にした、ライティングの書籍を3つピックアップします。

ぜひブログライティングのスキルアップにお役立てください。

 

 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

 

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

-アフィリエイト
-, ,

Copyright© NOMAD LIFE DESIGN , 2020 All Rights Reserved.