アフィリエイトの種類一覧を徹底比較!おすすめや始め方も解説【初心者向け】

アフィリエイトの種類一覧を徹底比較!おすすめや始め方も解説【初心者向け】

悩み
アフィリエイトに興味があるけど、どんな種類があるかわからない

 

悩み
稼ぎやすいアフィリエイトがあれば教えてほしい

 

本記事ではそんなお悩みを解決します。

 

 本記事の内容

  • アフィリエイトの種類一覧を徹底比較
  • 初心者におすすめのアフィリエイトの組み合わせ
  • アフィリエイトの始め方

 

 本記事の信頼性

  • 2020年1月から副業ブログを開始
  • Googleアドセンスを7記事で合格
  • ブログ開始1ヶ月で収益10,000円を達成

 

まず最初にアフィリエイトの種類を比較して、結論を述べておきます。

 

アフィリエイトの種類は以下の通り。

 

 【1】媒体の種類3つで比較

  • ①サイトアフィリエイト
  • ②ブログアフィリエイト
  • ③メルマガアフィリエイト
  • ④YouTubeアフィリエイト

 

 【2】商材の種類4つで比較

  • ①ASPアフィリエイト
  • ②物販アフィリエイト
  • ③アドセンスアフィリエイト
  • ④情報商材アフィリエイト

 

 【3】集客方法の種類5つで比較

  • ①SEO(検索エンジン最適化)
  • ②SNS(ソーシャルメディア)
  • ③PPC
  • ④セルフバック(自己アフィリ)
  • ⑤トレンド

 

 初心者が最初に始めるならこの組み合わせ

  • ブログ×物販(Amazon・楽天)×SNS
  • トレンド×アドセンス×SNS

 

本記事を読むと、アフィリエイトの種類を覚えて、稼ぎやすいアフィリエイトの方法を実践することができます。

また、もし初心者で始め方がわからない方向けに、アフィリエイトの始め方も解説しておきますね。

 

それでは詳しく解説していきます。

 

 

アフィリエイトの種類一覧を徹底比較

アフィリエイトの種類一覧を徹底比較

アフィリエイトには、まず大きく3つのカテゴリがあります。

 

アフィリエイトの3つのカテゴリ

  • 【1】媒体別
  • 【2】商材別
  • 【3】集客方法別

 

3つのカテゴリごとにそれぞれ紹介していきましょう。

【1】媒体の種類3つで比較

まず、媒体の種類で比較します。

 

 【1】媒体の種類3つで比較

  • ①サイトアフィリエイト
  • ②ブログアフィリエイト
  • ③メルマガアフィリエイト
  • ④YouTubeアフィリエイト

 

①サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、「特化サイト」や「特化ブログ」とも呼ばれます。

あるジャンルに特化してサイトを作成し、アフィリエイトをしていく方法です。

 

ジャンル特化している分、専門性があるサイトとして収益が上げやすく、SEOとしても評価されやすいメリットがあります。

一方で、特化するジャンルが外れてしまうと全く稼げないことや、テーマに飽きてしまうメリットもあります。

 

ジャンルの選び方は、アフィリエイトで失敗しないおすすめのジャンル7選という記事で詳しく書いています。

 

②ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、「雑記ブログ」とも呼ばれます。

ジャンルを特定せずに、幅広いテーマでブログを作成し、アフィリエイトをしていく方法です。

 

ジャンルを特定しないため、トレンドを扱うことができたり、続けやすいメリットがあります。

 

③メルマガアフィリエイト

メールマガジンを発行してアフィリエイトしていく方法です。

 

最近では、メールアドレスの登録に手間や抵抗を感じる方も少なくないことや、メールだけを使うため、初心者には難易度が高い方法でしょう。

 

ただ、SNSも運用しながら、DRM(リストマーケティング)として囲い込んでいく方法として効果があります。

 

サイトやSNSを既に持っていて、ファンを増やす方法として「こんな方法があるんだな」と覚えておくだけで良いと思います。

 

④YouTubeアフィリエイト

YouTubeの広告で収益を得る方法です。アドセンスアフィリエイトのYouTube版というイメージです。

 

「YouTuber」は2020年から増えていますが、YouTubeに広告を出すには条件があります。

 

  • 条件1:過去12ヶ月間総視聴時間が4,000時間以上
  • 条件2:チャンネル登録者数が1,000人以上

 

動画を撮影・編集する労力と再現性で比べると、ブログよりも収益化はハードルが高いと思います。

動画マーケティング自体は今後も拡大すると思うので、興味がある方は一度動画をアップしてみると良いでしょう。

難しさも実感できると思います。

 

【2】商材の種類4つで比較

商材の種類で比較していきます。

 

 【2】商材の種類4つで比較

  • ①ASPアフィリエイト
  • ②物販アフィリエイト
  • ③アドセンスアフィリエイト
  • ④情報商材アフィリエイト

 

 

①ASPアフィリエイト

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは、アフィリエイト案件を扱うサービスのこと。

 

ASPアフィリエイトの仕組み

・サイトに広告を設置

・読者が広告をクリック

・クリックしたURLから商品を購入

・広告主から報酬をもらう

 

アフィリエイトで稼ぐ方のほとんどは、このASPを利用しています。

おすすめのASPサービスは、アフィリエイトでブログ初心者が絶対に登録すべきASP6選という記事で解説しています。

 

②物販アフィリエイト

ASPの中でも、Amazonや楽天で扱う物販を扱う方法です。

初心者がまず一番最初に始めるというのがこの物販アフィリエイトです。

 

自分が買った商品なら、初心者でも売りやすく取り組みやすいジャンル。

 

もしもアフィリエイトというASPサービスだと、Amazon・楽天の2つを扱うことができて、商品リンクも簡単に作成できて便利。

物販アフィリエイトを始めたら、まずはもしもアフィリエイトは登録しておきましょう。

 

③アドセンスアフィリエイト

Googleアドセンスのクリック型広告でアフィリエイトする方法です。

Googleアドセンスは、実際に自分のサイトにユーザーが訪れて、広告をクリックさえしてもらえれば報酬を得ることができます。

 

ただし、数円〜数百円でのクリック単価なので、サイトへのアクセス数が増えない限りは大きく稼ぐことはできません。

アドセンスアフィリエイトは、このあと「集客別」で解説する、

トレンドやSNSとあわせてサイトアクセスを伸ばす方法を組み合わせると効果的です。

 

④情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトは、infotop(インフォトップ)のような情報商材を扱うASPでアフィリエイトする手法です。

 

一昔前は情報商材が流行った時期もありましたが、「胡散臭さ」も感じてしまう人も多いと思うので、自分が扱いたい関連する商品だけを扱う方法がよいでしょう。

 

例えば、WordPressテーマで人気の「AFFINGER5(アフィンガー)」もこのインフォトップで扱われています。

 

【3】集客方法の種類5つで比較

集客方法の種類で比較していきます。

 

 【3】集客方法の種類5つで比較

  • ①SEO(検索エンジン最適化)
  • ②SNS(ソーシャルメディア)
  • ③PPC
  • ④セルフバック(自己アフィリ)
  • ⑤トレンド

 

①SEO(検索エンジン最適化)

検索エンジンの上位に自分のサイトを表示させることで集客していく方法です。

 

  • 購買意欲が高いユーザーがサイトに訪れる
  • 無料でできること

がメリットとして挙げられます。

 

一方でデメリットは、

  • Googleのアルゴリズム変動で状況が一喜一憂する
  • 効果がで出るまでに時間がかかる

ということが挙げられます。

 

SEOの詳しい内容については、SEO基本の仕組みと5つの対策を完全解説【ブログ初心者向け】という記事で解説しています。

 

②SNS(ソーシャルメディア)

TwitterやInstagram、LINE@などのソーシャルメディアを使って集客する方法です。

ある程度のフォロワーやファンを集めることで、アクセス数を増やすことができます。

 

また、拡散されれば、即効性もある方法。

 

ブログやアフィリエイトを始めたら、SNSも必ず運用しましょう。

 

③PPC

PPC(Pay Per Click)は、有料広告のことです。

お金を払って、自分のサイトを検索エンジンの目立つところに表示させる方法。

 

SEOが無料で検索順位を上げることに対し、PPCはGoogleにお金を払って表示させる分、即効性があります。

ただし、クリックされても必ずその先の購買に繋がるものではないので注意が必要です。

 

その先のランディングページやキーワード選定など、少し難易度が上がるので、初心者にはおすすめしません。

 

④セルフバック(自己アフィリ)

アフィリエイト案件を自分で購入することで、報酬を得る手法です。

 

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から自分が欲しい消費やサービスを購入することでポイントバックされる仕組み。

 

500円〜中には20,000円以上のポイントがもらえるものもあるので、アフィリエイトを始めたらセルフバックもチェックしておきましょう。

 

 

⑤トレンド

季節性の高いキーワード、話題性の高いキーワードを狙って集客していく方法です。

 

Googleトレンドの「最近の急上昇」など、今世間で流行している商品や検索されていることを狙って記事を量産していくこと。

初心者でも手を出しやすい反面、流行りなので短期的な集客方法であることに注意しましょう。

 

流行になる直前を狙って、瞬間的に記事を作っていける瞬発力が求められます。

 

初心者におすすめのアフィリエイトの種類と組み合わせ

初心者におすすめのアフィリエイトの種類と組み合わせ

初心者がまずやるべきおすすめのアフィリエイトの種類です。

 

 初心者が最初に始めるならこの組み合わせ

  • ①ブログ×物販(Amazon・楽天)×SNS
  • ②トレンド×アドセンス×SNS

 

この掛け合わせがおすすめです。

 

①ブログ×物販(Amazon・楽天)×SNS

初心者は、まず雑記ブログでAmazon・楽天の商品を売りつつ、SNS集客ブログアクセスを増やしていきましょう。

自分の買ったことがある商品を売ることで、信頼性も生まれ、商品も売れやすくなります。

 

アフィリエイトで売りやすい商品・ジャンルの選び方【初心者向け】という記事で商品の選び方を解説しています。

 

②トレンド×アドセンス×SNS

トレンド記事を書いて、Googleアドセンスの収益を狙うというのも初心者におすすめ。

全くSEOを気にしなくても、バズればかなりのアクセスに繋がることがあります。

 

アクセスからアドセンスでクリックにつながれば収益も出ますね。

 

拡散させることも狙うために、SNSでも合わせて投稿をしましょう。

 

アフィリエイトの始め方

ブログアフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方について解説していきます。

 

アフィリエイトの始め方

  • 手順1:WordPressブログを作る
  • 手順2:アクセス数を増やすためSEO対策とSNS運用を始める
  • 手順3:ASPに登録する

 

まずはWordPressブログを作りましょう。

WordPressブログをおすすめする理由は、WordPress(ワードプレス)ブログのメリット・デメリットを解説【初心者向け】という記事で詳しく紹介しています。

 

ブログを作ったら、SEO対策とSNS運用を始めます。

ASPに登録するためには、数記事作成しておかなければいけないので、SEO対策をしながらブログ記事を書きます。

 

そして、準備ができたらASPヘの登録をしていきます。

 

詳しいアフィリエイトの始め方は、アフィリエイトで副業を始める手順を解説【初心者向け】という記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

まとめ:アフィリエイトの種類一覧を徹底比較!おすすめや始め方も解説【初心者向け】

アフィリエイトの種類一覧を徹底比較!おすすめや始め方も解説【初心者向け】 (1)

 

本記事では、アフィリエイトの種類を紹介しました。

 

最後に要点をまとめます。アフィリエイトの種類は13種類あります。

 

 【1】媒体の種類3つで比較

  • ①サイトアフィリエイト
  • ②ブログアフィリエイト
  • ③メルマガアフィリエイト
  • ④YouTubeアフィリエイト

 【2】商材の種類4つで比較

  • ①ASPアフィリエイト
  • ②物販アフィリエイト
  • ③アドセンスアフィリエイト
  • ④情報商材アフィリエイト

 【3】集客方法の種類5つで比較

  • ①SEO(検索エンジン最適化)
  • ②SNS(ソーシャルメディア)
  • ③PPC
  • ④セルフバック(自己アフィリ)
  • ⑤トレンド

 

 初心者が最初に始めるならこの組み合わせ

  • ブログ×物販(Amazon・楽天)×SNS
  • トレンド×アドセンス×SNS

 

アフィリエイトは稼ぎ出すまでに時間がかかります。

ブログとTwitterだけで始められるので、アフィリエイトの種類を決めたらすぐに始めましょう。

 

アフィリエイトならWordPressブログがおすすめです。

 

WordPressブログの始め方については、以下の記事で解説していますのでぜひあわせて読んでみてください。

 

 

-アフィリエイト
-, ,

Copyright© NOMAD LIFE DESIGN , 2020 All Rights Reserved.